橘 玲 さんが紹介しているおすすめ本まとめ

橘 玲

橘 玲

37 フォロー中
97509 フォロワー

備忘録。旅とサッカーの話題。あと、政治や経済の話もすこし。

『2022年の論点100』巻頭(びっくり)で『ケーキの切れない非行少年たち』の宮口幸治さんと対談させていただきました。「本当に遺伝で人生が決まるのか?「頑張れない子どもたち」を救うには」amazon.co.jp/...

Twitter URL

若者が安倍政権を支持したのは、リベラル化する若者層が安倍政権の改革志向を支持したのだという話はここで書きました。保守的な高齢者層で安倍政権の支持率が低かったのは、改革によって既得権を破壊されるからでしょう。amazon.co.jp/...

Twitter URL

この本で「世界はリベラル化の大潮流のなかにあり、保守化・右傾化に見えるのはそのバックラッシュだ」と述べました。3年前はほとんど理解されませんでしたが、「日本は右傾化している!」と頓珍漢なことをいっていた知識人も、これで現実がわかったのでは。amazon.co.jp/...

Twitter URL

3年以上前に指摘したように、日本では「保守」が改革を掲げ、「リベラル」が高齢者の既得権を守る逆転現象が起きています。「リベラル」を自称するメディアが世代別の投票分析をやりたがらないのは、この「不都合な事実」に触れたくないからでしょう。amazon.co.jp/...

Twitter URL

勝村久司『ぼくの「星の王子さま」へ 医療裁判10年の記録』文庫には解説も書かせていただきました。amazon.co.jp/...

Twitter URL

小型原発を日本で導入するなら、東京や大阪を含め、すべての自治体に原発を設置しなければなりませんね。『東京に原発を』という本がありましたが、それが現実になるかも。amazon.co.jp/...

Twitter URL

"The Genetic Lottery: Why DNA Matters for Social Equality"この本を『遺伝ガチャ』のタイトルで翻訳したら売れるのでは。どこかやらないのかな。 amazon.co.jp/...

Twitter URL

10/14朝日「耕論 親ガチャという「不平等」」で3氏にインタビュー。「親ガチャ」というネットスラングは、「運の平等主義者」のいうGenetic Lottery(遺伝ガチャ)の翻案では。amazon.co.jp/...

Twitter URL

【献本】文響社の大橋弘祐さんから『難しいことはわかりませんが、マンガと図解でお金の増やし方を教えてください! 』を送っていただきました。山崎元さんのベストセラーのマンガ版です。amazon.co.jp/...

Twitter URL

ヒース&ポター『反逆の神話』早川書房の一ノ瀬さんから献本。「「反体制」はカネになる」というサブタイトルも皮肉がきいていて俊逸。みんなが大好きな60年代のカウンターカルチャーが資本主義と一体化して、いまの生きづらい社会を生み出したんだよ、という本。
amazon.co.jp/...

Twitter URL

ジェニー・オデル『何もしない』早川書房さんから献本。とりあえず「はじめに」のみ読みましたが、SNS(attention economy)と資本主義を批判する本。著者はアーティストでバードウォッチャー。シンプルな装丁がいい感じです。amazon.co.jp/...

Twitter URL

岡本裕一朗『 ポスト・ヒューマニズム テクノロジー時代の哲学入門』読了。NHK出版山北さんから献本。「思弁的実在論」「加速主義」「新実在論」などの哲学用語を、聞いたことはあるけどよくわからないというひと(私も)にぴったりの、おそろしくわかりやすい入門書です。amazon.co.jp/...

Twitter URL

スティーブン・ピンカーの新刊が出た。「「人間の脳は不合理に設計されている」とさんざんいわれてるけど、ちゃんと合理的に考えられるから文明はこんなに進歩したんだよ」という内容みたい。amazon.co.jp/...

Twitter URL

このような奇手を駆使して、中国の異形の経済成長がどこまで続くのかは、個人的にものすごく興味があります。5年以内には結果がわかるのでは。amazon.co.jp/...

Twitter URL

中国の鬼城についてはここで書きました。これは中国の経済成長を支える本質的な構造なので、政策による調整は不可能だと思います。amazon.co.jp/...

Twitter URL

構造的な問題はいつか必ず現実化します。あとはその衝撃がどの程度かですが、日本のバブル崩壊でも何が起きているか気づくまで数年かかりました。amazon.co.jp/...

Twitter URL

これは吉川徹氏が、大規模な社会調査に基づいて、日本社会が大卒と非大卒で分断されていると述べたのと同じです。これは知識社会化の必然で、アメリカの方が過酷でしょうが、同じことは日本でも起きています。amazon.co.jp/...

Twitter URL

吉川徹さんの『日本の分断 切り離される非大卒若者(レッグス)たち』重版の帯に「推薦」と入れさせていただきました。日本においても、大卒と非大卒で社会が分断されていることを、社会学の調査から明らかにした重要な業績です。amazon.co.jp/...

Twitter URL

出版社が分かれてしまったので、電子版はこちらになります。 amazon.co.jp/...

Twitter URL

デボラ・フェルドマン『アンオーソドックス』これまで「見て見ぬふり」をしてきたアメリカのリベラルを震撼させた1冊。「カルトのコミューンに生まれた子どもを、リベラルな社会はどう扱うべきか」という問題でもあります。amazon.co.jp/...

Twitter URL

【献本】『どうしても頑張れない人たち ケーキの切れない非行少年たち2 』ベストセラー第2弾。「ほんとうに支援を必要としているのは、頑張っている子どもではなく、頑張れない子ども(非行少年)だ」という”不都合な真実”を説く。amazon.co.jp/...

Twitter URL

宮口幸治『どうしても頑張れない人たち ケーキの切れない非行少年たち2』「がんばっているひとを応援しよう」というひとたちは、この不愉快な現実から目を背けています。amazon.co.jp/...

Twitter URL

ゲーリー・ウィルソン『インターネットポルノ中毒 やめられない脳と中毒の科学』若い男性の3人に1人は「ポルノ脳」になっているそうです。amazon.co.jp/...

Twitter URL

『事実vs本能 目を背けたいファクトにも理由がある』も文庫改訂版になりました。新型コロナについてのコラムを追加しています。amazon.co.jp/...

Twitter URL

PIAAC(国際成人力調査)についてはここで詳しく紹介しています。興味のある方はどうぞ。 amazon.co.jp/...

Twitter URL

このルポを読むかぎり、入管は自分たちの仕事を、「異物」をこの国から排除することだと思っているのでは。amazon.co.jp/...

Twitter URL

平野雄吾『ルポ 入管 絶望の外国人収容施設』。入管施設で医師の診察を受けながら、若い女性が死亡するような異常なことがなぜ起きるのか、その背景がわかります。amazon.co.jp/...

Twitter URL

山本御稔さんの「経済ってなんだ? 世界一たのしい経済の教科書」に帯を書かせていただきました。「円高、円安ってなに?」と子どもに訊かれたときにどうぞ。amazon.co.jp/...

Twitter URL

世紀末の日本を覆っていた正体不明の不安感については、「武士道とエヴァンゲリオン」としてここで書きました。amazon.co.jp/...

Twitter URL

これにはいろいろな説明が可能でしょうが、「日本人は世界でもっとも世俗的で、人間関係や共同体のしがらみを嫌うから」というのが私の仮説です。詳しくはこちらを。amazon.co.jp/...

Twitter URL

これが日本人(日本社会)の顕著な特徴だということは10年前に指摘しました。そろそろ理解されてもいい頃だと思いますが。amazon.co.jp/...

Twitter URL