田中秀臣 さんが紹介しているおすすめ本まとめ

田中秀臣

田中秀臣

649 フォロー中
72775 フォロワー

経済学者。原稿・講演等のご依頼は、 reflation2008×https://t.co/w42OE7K1oE の×を@に代えてお送りください。文化放送「おはよう寺ちゃん」毎週火曜出演、連載:『夕刊フジ』(毎週月曜)、Newsweek日本版 等。『週刊新潮』に書評寄稿。ここでの発言は個人的なもので、所属する機関とは関係は一切ありません。

大学のゼミで使うかな、と探したけどどこかにいってるw。ひょっとしたら大学院志望の学生に貸したままかな? 10年くらい前(笑。

表現のための実践ロイヤル英文法 綿貫 陽 amazon.co.jp/... @amazonJPより

Twitter URL

なぜかAmazonレビューやブログでは批判が目立つが、僕とは考えが異なるが、代替的な経済学のヒントがいくつもあり便利な本だった。題名で損をしている。

経済学の堕落を撃つ 「自由」vs「正義」の経済思想史 (講談社現代新書) 中山 智香子 amazon.co.jp/... @amazonJPから

Twitter URL

ドラマみるよりも断然に面白い。特に猫組長さんが巻き込まれたワクチン株バブルの件は興味深い。コロナ禍で生まれたマネーの「物語」のカルト性に切り込む。
カルト化するマネーの新世界 元経済ヤクザが明かす「黒い経済」のニューノーマル (講談社+α新書) 猫組長 (菅原潮) amazon.co.jp/...

Twitter URL

ジャック ル・ゴッフ Jacques Le Goffのこの本は30年ぶりに再読&熟読したけどやはり面白い。ル・ゴッフの著作は『中世の知識人』しか他には読んでないが、経済関係のは翻訳もあるのでこの機会に読むか

中世の高利貸―金も命も (叢書・ウニベルシタス) ジャック ル・ゴッフ amazon.co.jp/...

Twitter URL

橘木俊詔先生の著作の書評を真剣に書くか、と思って、色々まとめて読んでます。橘木先生の大量生産的な著述がなぜ可能か、その理由がわかった。正直、その点についても批判的な面と、肯定的な面がありますね。たぶん書評は専門誌に投稿するかも

日本の経済学史 橘木 俊詔 amazon.co.jp/...

Twitter URL

鹿島先生はすごいな。五代友厚関係で白山伯がキーかな、と思って調べてたら、小説にしてたw。kindleで読めるのがありがたい。

妖人白山伯 (講談社文庫) 鹿島茂 amazon.co.jp/... @amazonJPより

Twitter URL

まだ未読だが、橘木先生、フランス経済学史の本を書かれたのか。『“フランスかぶれ"ニッポン』でもその関心の傾向はあったが、まさかの通史とは驚き 
個人的には、シャルル・ジッドの話があるかどうか注目

フランス経済学史教養講義――資本主義と社会主義の葛藤 橘木 俊詔 amazon.co.jp/...

Twitter URL

面白く読了。特にピケティについてと、フランス語文献の凋落が面白い。早稲田大学のフランス経済学的伝統は、久保田明光のひ孫弟子である田中、若田部方向にも独特に継承されてるのが見落とされてる(笑。『日本の経済学史』も読むかな

フランス経済学史教養講義  橘木 俊詔 amazon.co.jp/...

Twitter URL

ジョージ・ソロスについてこんな研究書も出てるのか。
コードウェルとか寄稿してる。

Reflexivity and Economics John Davis amazon.co.jp/... @amazonJPより

Twitter URL

このツイートした直後か同時くらいに、第五版の翻訳が出たのか。秋ぐらいに真剣に読むかな。暗記カードとかつくらないとマスターできなかもw。ただ秋にまた中村先生とお仕事するので、「読んでます」と言えるといいかもww。

Essential細胞生物学(原書第5版) 中村桂子 amazon.co.jp/... mobile.twitter.com/...

Twitter URL

この本に収録されてるHow Ricardo Came to Japan論文(出雲・佐藤・竹永)は、個人的なツボは北一輝の『国体論及び純正社会主義』の地代の理解を、福田徳三の地代理解に結びつけた所

New Perspectives on Political Economy and Its History (Palgrave Studies in ... amazon.co.jp/...

Twitter URL

実は購入しようかなと思ってたのが、内藤正人氏の『浮世絵とパトロン』(慶應義塾大学出版会)。内藤氏の研究は、経済ヲタクならば、南條史生氏とみんな大好きw竹中平蔵氏の編著『アートと社会』(東京書籍)に所収の論説を読むべき。江戸の階層と浮世絵を通じた消費の関連

amazon.co.jp/...

Twitter URL

藤原書店の藤原社主から少し前に頂戴しました。感謝致します。年齢を重ねると俳句や短歌などに関心が深まります。3年くらい前に大塚金之助の短歌について専門論文まで書きました。本書は深い味わいの本です

祈り 〔上皇后・美智子さまと歌人・五島美代子〕 濱田 美枝子 amazon.co.jp/...

Twitter URL

また東京オリンピックの「経済効果」などのマスコミの見方についての批判的検証は、例えば、以下の書籍の飯田泰之論説が参考になる。
『夢と欲望のオリンピック 』amazon.co.jp/...

また簡単な東京オリンピックの経済の展望は下の動画で解説
schoo.jp/...

Twitter URL

野口さんが日銀入りする前に残してくれた最重要の時論の書が登場。個人的にはMMTへの徹底的な論理的批判と、ラーナーの機能ファイナンス読解、債務の維持可能性の議論がすこぶる重要です。ぜひ座右に!!

反緊縮の経済学 野口 旭 amazon.co.jp/... @amazonJPより

Twitter URL

知的な意味で刺激をうけた、本書最終章の岩井先生の経済学史講義。ジョン・ローの再評価と、改めてアリストテレスの重要性を確認した。その書籍が補遺を伴って文庫化。補遺では、不均衡動学のリニューアルの要旨が掲載。
経済学の宇宙 (日経ビジネス人文庫) 岩井 克人

amazon.co.jp/...

Twitter URL

内藤陽介さんの本で紹介されてる愛国葉書(寄附金付き)が郵趣サービス社で売りに出てたので速攻ゲット。「愛国」の方に注意がいくが、本来は社会事業(ハンセン病、結核患者のための寄附)が目的の本邦初の試み(切手は右)

切手でたどる郵便創業150年の歴史Vol.1戦前編 amazon.co.jp/... twitter.com/...

Twitter URL

この小説がそれ。ふたつ前ぐらいの大学の先生とはいかに生きたかがわかる。隔世の感があり、いまの日本の「大学教授」の生活・研究環境の凋落に涙する(笑。

花失せては面白からず―山田教授の生き方・考え方 (角川文庫) 城山 三郎 amazon.co.jp/...

Twitter URL

福田徳三研究会終わり。今日も勉強になりました。久しぶりに学術的な報告したので疲れました。
『福田徳三著作集』とは?
shinzansha.co.jp/...
ぜひまず一冊でもいいのでご購読ください。高いとかのリプはわかってますので無用です(笑。「ご購入して」ぜひ読んでください
amazon.co.jp/...

Twitter URL

以下の本とCELL、それに『Essential細胞生物学』は、ハイエクの『感覚秩序』を理解するために購入して、積読歴20年🤭。ただ『遺伝子の分子生物学』は、中村桂子先生と一緒に仕事や講演したので持ってて良かったです😊

ワトソン遺伝子の分子生物学 ジェームス・D・ワトソン amazon.co.jp/...

Twitter URL

どう評価していいのかずっと考えてたが、やはり僕には縁がない著作かな、と思っている。匿名さんではなく、きちんとした書評を書いた人がいれば教えてほしいです。繰り返しますが、匿名さんのレビューはいいです。

三浦春馬 死を超えて生きる人 月刊『創』編集部編 amazon.co.jp/... @amazonJP

Twitter URL