田中秀臣 さんが紹介しているおすすめ本まとめ

田中秀臣

田中秀臣

626 フォロー中
71509 フォロワー

経済学者。原稿・講演等のご依頼は、 reflation2008@mail.goo.ne.jp でお送りください。文化放送「おはよう寺ちゃん」毎週火曜出演、連載:SankeiBiz、Newsweek日本版、Real Sound等。ここでの発言は個人的なもので、所属する機関とは関係は一切ありません。

昨日、schooでの質問で、幸福指標についての質問があったが、最近なくなったジャンポール ・フィトゥシ も貢献している以下の本を図書館ではなく自分で持ちたくなったので購入

暮らしの質を測る―経済成長率を超える幸福度指標の提案 ジョセフ・E. スティグリッツ amazon.co.jp/...

Twitter URL

浅田統一郎さんの定評あるテキストの最新版が出ました。アベノミクスの末期からコロナ禍までを基本的なマクロ経済学で解説しています。

マクロ経済学基礎講義 <第4版> amazon.co.jp/...

Twitter URL

永濱さんの最新刊はおススメです。

日本病 なぜ給料と物価は安いままなのか (講談社現代新書) 永濱 利廣 amazon.co.jp/... @amazonJPより

Twitter URL

内藤陽介さんから頂戴しました。ありがとうございます。楽しみにしていた三部作の完結です。

さて内藤さんとトークイベントをします。後日お知らせします。会場で皆さんとお会いしましょう

切手でたどる 郵便創業150年の歴史Vol.3 平成・令和編

amazon.co.jp/...

Twitter URL

大学の時に読んでかなり影響うけた。

歴史とは何か 新版 amazon.co.jp/...

Twitter URL

Jean-Paul Fitoussiの本は初めて読んだ。参考になった。古典派経済学、ジェボンズ、ケインズらの議論の特徴と限界を明瞭に書いて、よくある環境問題のお説教(=価値観の転換)ではない見取り図を書く

繁栄の呪縛を超えて―貧困なき発展の経済学
ジャン=ポール・フィトゥシ amazon.co.jp/...

Twitter URL

重田『ホモ・エコノミクス』が扱っている時代と重なるところでは、以下の新著がはるかに目配りがよく参考になる(専門書ではいので読みやすい)。思想史に関心あれば必携

人間は利己的か:イギリス・モラリストの論争を読む (慶應義塾大学三田哲学会叢書) 柘植 尚則 amazon.co.jp/...

Twitter URL

シラクとルペン(いまのルペン候補の父親)との決戦投票以後のフランス政治・社会を知る上では最適の書。

パリ日記―特派員が見た現代史記録1990-2021 第3巻 シラクの時代 2 2002.5-2007.4 (パリ日記―特派員が見た現代史記録1990-... amazon.co.jp/... @amazonJPより

Twitter URL

山田鋭夫先生からご恵贈頂きました。内田義彦の市民社会と社会科学について、河上肇との関係や内田の独特のスミス、マルクス読解など鋭く探求されています。素晴らしい一書です。

Civil Society and Social Science in Yoshihiko Uchida Toshio Yamada amazon.co.jp/... @amazonJPより

Twitter URL

ご恵贈頂きました。感謝です。中国経済論としても読める良書です。中国経済まわりの手ごろな展望を探していたので、とても助かります。
『日本は「脱・成長論」に惑わされるな! 』 原田 泰 &嶋津洋樹@hiroki_shimazu amazon.co.jp/... @amazonJPより

Twitter URL

ご高著頂きました。いつもありがとうございます!
経済安全保障を歴史的視点を踏まえて読むには最適な一書ではないか、と愚考します。勉強になります。感謝です!

『インテリジェンスで読み解く 米中と経済安保 』江崎 道朗 @ezakimichio amazon.co.jp/...

Twitter URL

ご恵贈頂きました。ありがとうございます。ウクライナ戦争の背景としてのエネルギー問題を見る上で、また「脱炭素」狂奏曲を冷静にみる上でも参考になる本ですね。

『中露の環境問題工作に騙されるな! 「脱炭素」で高笑いする独裁者たち 』渡邉哲也@daitojimari &杉山大志amazon.co.jp/...

Twitter URL

海外の現役の経済学者で大きく影響を受けてるのは、ブランシャール、スティグリッツ、クルーグマン、コーエン、バーナンキ、アカロフら。このブランシャール編著も読むの楽しみ。

格差と闘え:政府の役割を再検討する オリヴィエ・ブランシャール amazon.co.jp/... @amazonJPより

Twitter URL

最近、成長戦略の詳細な本がなかったので興味を持って拝読しています。特に村上尚己さんのデービット・アトキンソン氏の観光産業論批判を兼ねた「観光業の成長戦略」は興味津々です。
@Murakami_Naoki
『学ばなかった日本の成長戦略』 原田 泰 他編amazon.co.jp/... @amazonJPより

Twitter URL

上念さんのこの本を思い出して、経団連はオリガルヒみたいだな。政府にへばりついて税制などからレントを横取りしようとしてる。違いは前者はサラリーマン経営者で、後者は堕落したベンチャー経営者。

経団連と増税政治家が壊す本当は世界一の日本経済 (講談社+α新書) amazon.co.jp/...

Twitter URL

間もなく刊行です。
田中秀臣・森永康平の Nippon学: 三浦春馬、『日本製』、文化と経済 amazon.co.jp/...

Twitter URL

見本が手元にきましたが、とても知的で洗練された装丁です。編集とデザインを担当された方々の丁寧な仕事が際立ちます。ありがとうございます!

田中秀臣・森永康平の Nippon学: 三浦春馬、『日本製』、文化と経済 田中秀臣 amazon.co.jp/... @amazonJPより

Twitter URL

おかげ様でamazonの順位も緩やかに全体で260位ぐらいになってます。感謝です。

書店では経済書に置かれている傾向が強いようです。

田中秀臣・森永康平の Nippon学: 三浦春馬、『日本製』、文化と経済 田中秀臣 amazon.co.jp/... @amazonJPより

Twitter URL

献本して頂きました。拝読させていただきます。amazonでの評価はとても高いですね。

孤独の宰相 菅義偉とは何者だったのか (文春e-book) 柳沢 高志 amazon.co.jp/... @amazonJPより

Twitter URL

法蔵館文庫、渋いなw。まさかのキートリーの文庫化。ウィトゲンシュタインは宗教論的な観点が最重要だと思ってるけど、特に自分がやる必然性もないので(笑)、放置している。

ウィトゲンシュタイン・文法・神 (法蔵館文庫) アラン・キートリー amazon.co.jp/... @amazonJPより

Twitter URL

僕も参加している福田徳三著作集のプロジェクトの最新刊です。日本の雇用問題、社会保障を考えるベースにもなる議論です。個々でお買いになるのがいいですが、無理なときはお近くの図書館でご購入リクエストを!

労働権・労働全収権及労働協約 (福田徳三著作集第14巻) amazon.co.jp/...

Twitter URL

ミュルダールについては、僕も監修したこの著作をぜひご一読ください。名著です

グンナー・ミュルダール ある知識人の生涯 (経済学の偉大な思想家たち) ウィリアム・J・バーバー amazon.co.jp/... @amazonJPより

Twitter URL