茂木健一郎 さんが紹介しているおすすめ本まとめ

茂木健一郎

茂木健一郎

8439 フォロー中
1439055 フォロワー

脳科学者、作家、ブロードキャスター、コメディアン。クオリアを研究。ツイートした文章、写真のメディアその他での引用はご自由に。kenmogi2005qualia@gmail.com ユーチューブチャンネル https://t.co/4M5OXn6kc8 論文 https://t.co/rjv4KrUKUq

蓮沼は、手に持ったスケッチブックを差し出して見せた。どの紙にも、鳩がたくさん描いてある。公園の広がりの中に、黒い点が散らばっている。一つひとつをとると、その表情の描き込みは最小限であり、むしろその配置の中に、心に訴えかける力がある。

#東京藝大物語

amazon.co.jp/...

Twitter URL

大竹さんは、開口一番、烈しい口調で断じた。
 「おまえら、分かっているのか! 東京藝大なんて来ているようじゃ、アーティストとしてダメだ、そもそも、美大なんか意味がないっ!」

#東京藝大物語

amazon.co.jp/...

Twitter URL

「ようこそ、偏差値のない世界へ!」。
 ある美大の学長が入学式で呼びかけた言葉。藝術の世界に本来ひとつのモノサシなどない。権威などもない。個々のアーティストは、他とは並べようのない比類ない存在であるからこそ、美術史に残る。

#東京藝大物語

amazon.co.jp/...

Twitter URL

2001年の暮れ、私は羽田空港にいた。朝一番の飛行機で旅行から帰ってきて、レストランでカレーライスを食べていた。私の横に、家族連れがいた。五歳くらいの女の子が、隣の妹に話しかけていた。
「ねえサンタさんていると思う? 〇〇ちゃんは、どう思う?」

#脳と仮想

amazon.co.jp/...

Twitter URL

「描き直し」を意味する「ペンチメント」と、さよならを言わずにいなくなる「フレンチ・イグジット」の2つのメタファーに基づく小説です。

amazon.co.jp/...

Twitter URL

沙織はしばらく目の前の黒川さんの存在を忘れて、店内に描かれた動物たちを、一つひとつ丹念に見ていった。

#ペンチメント

amazon.co.jp/...

Twitter URL

海面に薄く青い砂がまかれ、それが油の層のように広がっていっているような、そんな不思議な幻想が浮かんできた。
 ある瞬間には海が水になり、次の瞬間には砂になる。「海」という言葉が、水の塊を示すのではなく、抽象的な空間の広がりを表す言葉になる。

#プロセスアイ

amazon.co.jp/...

Twitter URL

私が三十代半ば(確か)に書いた、いわば(今から思えば)青春のエッセイです。

「生きて死ぬ私」

amazon.co.jp/...

Twitter URL

本気になること、このことが大切だ。文学作品でも、人々の心をうち、一時的な人気を得るのではなく長く読みつがれて古典になっていく作品は、作者が本気になって書いている作品であることに、最近私は気がついた。

#生きて死ぬ私

amazon.co.jp/...

Twitter URL

私たちの生と死のミステリーは、時間のミステリーと深く関係している。そして、こちらのミステリーの方があちらのミステリーよりも解明が楽であるということはない。

#生きて死ぬ私

amazon.co.jp/...

Twitter URL

#茂木健一郎 脳と創造性 「この私」というクオリアへ

amazon.co.jp/...

Twitter URL

クオリアが脳の中の情報処理において果たす役割を突き詰めて考えていくと、結局「情報」という概念自体を見直さなければならない。シャノンのような「統計的描像」に基づいて定義されている情報を「相互作用描像」に基づいて定義しなおさなければならない。

#脳とクオリア

amazon.co.jp/...

Twitter URL

ロックが、第一性質、第二性質というカテゴリー分けをして以来、「数」や「量」といった第一性質と、それ以外の「質」を表す第二性質の間には、深い断絶があるものと思われてきた。第一性質は、自然科学の対象になるが、第二性質はならないとされてきた。

#脳とクオリア

amazon.co.jp/...

Twitter URL

「右側にある」という感じと、「斜め左下よりさらにやや下側にある」という感じの違いは何だろうか? 私たちは、教育によって、このような位置関係を、すぐに数量的な関係に翻訳してしまうようになっている。

#脳とクオリア

amazon.co.jp/...

Twitter URL

むしろ、改革という言葉の前におびえている人。「抵抗勢力」というレッテルを張られてしまった人。社会的な成功など、とても覚束ない人。内向きで、引っ込み思案な人。そのような人のためにこそ、夏目漱石の文学はあるのだ。(あとがきより)

漱石に学ぶ心の平安を得る方法

amazon.co.jp/...

Twitter URL

これから始まるのは、未来の地球に住んでいるまさおの冒険です。
 まさおの部屋は家の中で一番変わっています。というのも、まさおはコンピューターと( 未来の地球では珍しいことに!)ジャングルが大好きだからです。

#トゥープゥートゥー に会える星 (小学館文庫)

amazon.co.jp/...

Twitter URL

電子書籍もあります!

クオリア入門―心が脳を感じるとき (ちくま学芸文庫)

amazon.co.jp/...

Twitter URL

ブックレビュー『植田工の展覧会のミカタです』

アーティスト #植田工 @onototo の本のレビューです。企画、編集は鈴木芳雄さん @fukuhen

オデッセイ出版

amazon.co.jp/...

#茂木健一郎 #もぎけんブックレビュー

youtube.com/...

Twitter URL

東洋脳×西洋脳―多極化する世界で生きるヒント (中公新書ラクレ)

amazon.co.jp/...

Twitter URL

そういえば、先日、初対面だった方に、茂木さんの本ではどれを読めばいいですか二冊推薦してくださいと聞かれたので、『生きて死ぬ私』と、『クオリアと人工意識』をあげたのだけれども、後者、だいじょうぶかな、と思うのはこっちの遠慮だから堂々と薦めればいいのかな。。

amazon.co.jp/...

Twitter URL

「全体主義」(社会全体のロジックが優先され、個々の人間の自由が失われてしまうこと)と「全体最適化」(ある種の評価関数で、社会全体が最適に調整されること、例えば、最大多数の最大幸福)との境界は曖昧である。

#クオリアと人工意識

amazon.co.jp/...

Twitter URL

「常識」の欠如は、より一般的に、「知能」が「生命」よりも狭いということに関連する。
 生命の評価関数は単一ではなく、複雑に絡み合って、駅伝でたすきをつなぐように時間の中で流れ、展開していく。

#クオリアと人工意識

amazon.co.jp/...

Twitter URL

ダ・ヴィンチの天才について、いろいろ考えた本です!

#茂木健一郎 天才論―ダ・ヴィンチに学ぶ「総合力」の秘訣

amazon.co.jp/...

Twitter URL

藝術脳。さまざまなクリエーターの方との対談です。

佐藤雅彦 内藤礼 小野塚秋良 いとうせいこう 松任谷由実 ヒロ杉山 リトル・ブリテン 菊地成孔 天野祐吉 リリー・フランキー 布施英利

amazon.co.jp/...

Twitter URL

孤独になると結果が出せる

amazon.co.jp/...

Twitter URL

#茂木健一郎 脳科学者が教える 最高の選択 あなたは、AIよりスゴイ決断ができる! (徳間書店)

amazon.co.jp/...

Twitter URL

世の中には、その本を一冊書いたらもう一生いいよ、というような作品があって、ホフスタッターのこれはそのような一冊。すばらしいとしか言いようがない。

自己言及性は常に本質なんだけど、みんなそのあたりをぐるぐるまわりつづける。

とても深く美しい本です。

amazon.co.jp/...

Twitter URL

量子力学の解説書としてはぼくはディラックのこの本が一番好きです。< と >、ブラとケット。

これもどこかにあるはず。

しかし、今見たら高いね。。。(笑)

日本語訳もあるんじゃないかなと思う。

amazon.co.jp/...

Twitter URL

ゲーデルの定理についてのわかりやすい解説としてはこれが昔から定評あるよね。

ぼくも学部の時読んだけど、今どこにあるんだろう。

また買おうかな。。。

amazon.co.jp/...

Twitter URL