同志カルロ・ゼン@〆切が苦手 さんが紹介しているおすすめ本まとめ

同志カルロ・ゼン@〆切が苦手

同志カルロ・ゼン@〆切が苦手

2902 フォロー中
71027 フォロワー

清く正しいカフェイン愛好家兼作家です。 ハートフル系が得意で、学園ものアニメ(いせかる)の原作もやっています。いうなれば、ある種の日常系。 (アクセントとして、ちょびっとだけシリアスな展開があるものも書いています) 最近は漫画原作とかも。 これまでのお仕事はこちら https://t.co/23C24E2OqE

これ知ってるか、知らないかで全然違ってくる一冊。

中華風の世界観を作りたい方には、必読文献としてオススメしたいくらい実用的で、しかも、とっつきやすい。

これ、最強の入口なのでは?

古代中国の24時間-秦漢時代の衣食住から性愛まで (中公新書 2669) 柿沼 陽平

amazon.co.jp/...

Twitter URL

自身も従軍し負傷した一国の首相が、昔の敵国へ感動的な手紙を送りました。曰く『戦争の悲劇を再現することだけは避けたいと思うのです』

誰もが感動する文面ですが、ヒトラーからダラディエへの手紙でした。

文庫 戦争プロパガンダ10の法則 (草思社文庫) アンヌ モレリ

amazon.co.jp/...

Twitter URL

やっぱり、現場の臨場感が抜群な一冊。

あと、指摘されるまで、3Rの中のリサイクルが一番ビミョーな評価ってことは想像もできてなかったのを凄い反省_(┐「ε:)_

やっぱり、このゴミは収集できません ~ゴミ清掃員がやばい現場で考えたこと 滝沢 秀一 amazon.co.jp/...

Twitter URL

こっちもすごく良かった。ゴミの分別を徹底すれば効率的なのでは? みたいな感覚でいたら、『実は収集する車の都合がある』とか、わかないことがたくさんあるんだなぁとなるオススメの一冊。

ごみ収集とまちづくり 清掃の現場から考える地方自治 (朝日選書) 藤井 誠一郎

amazon.co.jp/...

Twitter URL

オーパーツに遭遇した顔で『こ、これ、本当に原著は1940年なんですか…? 昨日とかじゃなくて…?』と古典的名著のもつフルパワーで震え上がってしまう一冊。

多分、人間って、そんなに変わらないんですね_(:3 」∠)_

レイシズム (講談社学術文庫) ルース・ベネディクト

amazon.co.jp/...

Twitter URL

いい本です。欲を言えば、こういうの、『昔は必要だったのかもね』とかなるといいんですけども_(┐「ε:)_

カルトからの脱会と回復のための手引き《改訂版》 〈必ず光が見えてくる〉本人・家族・相談者が対話を続けるために 日本脱カルト協会

amazon.co.jp/...

Twitter URL

パイナップル缶詰をめぐる激突、バイオリンが紛れ込む予算、おもちの保存法、陸軍としては海軍採用済み魚缶詰を採用しない、日本酒の手入れ、これは兵器ですか? 大強敵主計局! 全ては適法な経理の為に!

すごくよい。

経理から見た日本陸軍 (文春新書 1312) 本間 正人 amazon.co.jp/...

Twitter URL

『ウイルスが何をするかは分かっています。でも、人間が何をするかは分かりません』と火の玉ストレート。

もし、今年一冊だけ人に勧めるとしたら、これ! ってぐらい強い。

最悪の予感: パンデミックとの戦い マイケル・ルイス

amazon.co.jp/...

Twitter URL

賛否はあるだろうけれども、(フリーランスとして)プロとして食べていくことを考えるならば、分野を問わずに『これはヤバい。読んでおこう』となるご一冊。

お金、お金、そしてお金。あと、最前線の感覚。

完売画家 中島 健太

amazon.co.jp/...

Twitter URL

権力への割り込みや、誰がそれを担うのか? という視座から自由民権運動へ甘辛な俯瞰をご提供。

理想化でもなければ、弾劾でもないけれど、10万円あれば、歴史は変わったのかな?

自由民権運動――〈デモクラシー〉の夢と挫折 (岩波新書) 松沢 裕作

amazon.co.jp/...

Twitter URL

凄い表紙ですよ(о´∀`о)

今回のもドーンとドーナッツ。
※お魚、お肉、お野菜の掲載は見送っております。

COIについて:ドーナッツメーカーから何か貰った記憶はないですが、チュロスは好きです。

テロール教授の怪しい授業(3) (モーニングコミックス) カルロ・ゼン

amazon.co.jp/...

Twitter URL

テロール教授の怪しい授業3

既刊は3巻まで出ています_(:3」z)_

電子版もございますので、ご都合に応じて、よろしくお願いします。

amazon.co.jp/...

Twitter URL

テロール教授の怪しい授業は現在のところ第3巻まで出ています。

Q:えっ、3巻出ていたの?
A:出てます!

※そう、最新刊は3巻まで出ているのです!

そして、お待たせしてしまっていましたが、Amazonとかでも在庫が復活してくれました。

よろしくお願いいたします。

amazon.co.jp/...

Twitter URL

昭和だなぁってところも感じつつ、お店にとって良いお客だなぁともなるやつ_(:3 」∠)_

食と酒 吉村昭の流儀 (小学館文庫) 谷口桂子

amazon.co.jp/...

Twitter URL

自分の技は絶対に教えないみたいな文化が強烈だった頃の話を思い出しました_(:3 」∠)_

技やコツを盗むしかなかった…という時代。この本の『親父はオレにも味付けを見せたくないんだな』ってなるくだり。息子さえも、料理人としてはライバルなのか…

京味物語 野地 秩嘉 amazon.co.jp/...

Twitter URL

なぜリベラルは敗け続けるのか (集英社インターナショナル) 岡田憲治

べき論の孤塁から打って出ようとする面白い一冊でした。

政党や政治家が嫌いって人ほど、持っていたモヤモヤが言語化されると思います。

善悪二分法ではなく、政治をしようという視点、大切ですね。
amazon.co.jp/...

Twitter URL

歪んだ情報の提供、政治指導者は過度な楽観論へ拘泥、警告されていた破綻、矛盾した公的メッセージ、活用されない現実主義。ああ、スポーツを国威発揚に利用とかもありますね。

東ドイツの物語です。

物語 東ドイツの歴史-分断国家の挑戦と挫折 (中公新書) 河合 信晴

amazon.co.jp/...

Twitter URL

西ドイツばっかり取り上げるのもあれというか、もう一つのドイツもご紹介_(:3 」∠)_

ドイツはドイツでも、東の方にあった今はないドイツのお話。

物語 東ドイツの歴史-分断国家の挑戦と挫折 (中公新書) 河合 信晴

amazon.co.jp/...

Twitter URL

ドイツ礼賛、ドイツ批判の決定版というよりは、ドイツという物差しと日本という物差しを一緒に並べて考えてみる感じのご本。

割と前提知識なしでするするいけるので、ドイツか日本に興味がある人にどうそ_(:3 」∠)_

本音で対論! いまどきの「ドイツ」と「日本」 池上 彰 amazon.co.jp/...

Twitter URL

権威主義とはなんぞや? という趣旨のご本。

非専門書シリーズ(What everyone needs to know)からで、位置付けとしては初学者向けのコンパクトな一冊。

最新の研究を踏まえ、権威主義の実態を理解させてくれます。

権威主義:独裁政治の歴史と変貌 エリカ・フランツ

amazon.co.jp/...

Twitter URL

政治的だし、鋭利だし、何より強烈な皮肉がある一冊なのに、何故か救われるもの。

1945年前後に書かれたエッセイなのに、2021年のコロナ禍で読むと不思議なくらいすっと染み渡る。

一杯のおいしい紅茶 ジョージ・オーウェルのエッセイ (中公文庫) ジョージ・オーウェル

amazon.co.jp/...

Twitter URL

別に、事務方がスピーチ原稿を用意するのはいいんです。

オバマ大統領だって、スピーチライターの書いたものを読んでましたし。

ただ、そこには大統領の発したいメッセージと思いがあったんですよ。

24歳の僕が、オバマ大統領のスピーチライターに?! デビッド・リット

amazon.co.jp/...

Twitter URL

『われわれは記号としての弱者や敵を想定していたのに、いたのは人間だった』という名言をもじった一文が猛烈なインパクトと共にくる一冊。

常日頃、記号ベースの『ニュース』で報じられるのとは別次元の猛烈な濃厚さ。

「低度」外国人材 移民焼き畑国家、日本 安田 峰俊 amazon.co.jp/...

Twitter URL