ちきりん さんが紹介しているおすすめ本まとめ

ちきりん

ちきりん

221 フォロー中
360562 フォロワー

社会派ブロガー & 紀行文筆家 人生の旅&リアルな旅を通じて学んだことを「12歳の時の私」に向けて呟きます。 詳しい活動履歴はこちら→ https://t.co/AhUKQnYL5I 、音声配信もやってます→ https://t.co/58a63PpjAg

今から読まれる方は文庫本かキンドルでどうぞ。単行本よりずっと安いし、加筆もしてるし、東大の柳川先生の解説文も載ってるので。ちきりん の 未来の働き方を考えよう 人生はニ回、生きられる を Amazon でチェック! amazon.co.jp/... @さんから

Twitter URL

この本をもっとも勧めたいのは、40代で「あと30年も同じ働き方をするの?と疑問な人 & これから就活する人。人生が2回あると思えれば就活のやり方も変わります。未来の働き方を考えよう を Amazon でチェック! amazon.co.jp/... @さんから

Twitter URL

★御礼★
人生100年時代のキャリア形成について、8年前に書いた「未来の働き方を考えよう」の新たな増刷が決まりました。
こんなに長く多くの方に読まれているのは、8年たってようやく当時提案した「未来の働き方」が現実的となってきたからかも。

amazon.co.jp/...

Twitter URL

世の中には頑張ってもできないことがたくさんあるので、あまり頑張らず、目標を低くもって楽しく生きましょう、と唱えた私の初著がこちら→ 「ゆるく考えよう」 人生を100倍ラクにする思考法 を Amazon でチェック! amazon.co.jp/... @さんから

Twitter URL

あと、私は「高すぎる目標をたてると、頑張りすぎて自分を痛めつけてしまう」と気づいたので、人生のある時から「頑張らないとできないことはさっさと諦める」と決めてしまった。下記の本にも書いたけど。
「ゆるく考えよう 」を Amazon でチェック! amazon.co.jp/... @さんから

Twitter URL

ネット書店では、まだ古い表紙のまま掲示されてますが、コチラの本です。文庫なら700円ほど、キンドル版なら604円でお読みいただけます。
amazon.co.jp/...

Twitter URL

「リーダーシップとはなにか?」を学びたい人にお勧めの本はこちら。
大学生とか高校生あたりから読んでおくべき。

amazon.co.jp/...

Twitter URL

今日おくられてきた大御所の本が“ど真ん中名”なタイトルになってて笑えた。

amazon.co.jp/...

Twitter URL

ちきりんのツイートを浴びるほど堪能したい方はこちらのツイート厳選集(千円)をどうぞ→ 『多眼思考』 を Amazon でチェック! amazon.co.jp/... @さんから

Twitter URL

ちきりんの名ツイートを集めた書籍も絶賛販売中。
「多眼思考」 モノゴトの見方を変える300の言葉! を Amazon でチェック! amazon.co.jp/... @さんから

Twitter URL

この本ですね。Kindleで、電車のなかなど隙間時間にパラパラと読んでもらうのもよいかも。

ちきりん の 『多眼思考』 を Amazon でチェック! amazon.co.jp/... @amazonさんから

Twitter URL

この本、贈っていただいて今読んでるんだけど、わかりやすく役にたつ。最近は災害がすごく多いので数千万とか払って不動産を買う人はマンションであれ一戸建てであれ、この本くらいは読んでおくべきだと思う

「災害に強い住宅選び 」を Amazon でチェック!
amazon.co.jp/... @amazonより

Twitter URL

珪藻土の壁とか無垢の床にこだわりながらアルミサッシの窓つけるとか、まったくエコじゃないですよ!と教えてくれる専門家の著作はこちら。難しい記述も多いけど、注文住宅を建てる人は必読
松尾 和也 の ホントは安いエコハウス を Amazon でチェック!
amazon.co.jp/... @さんから

Twitter URL

今回の新刊には、超具体的な「こういうことやってみてね」ってのを載せてる。中でもぜひやってほしいのは「今年、もっとも価値のあったお金の使い方3つ」を挙げて見ること。
「自分の時間を取り戻そう」を Amazon でチェック! amazon.co.jp/... @さんから

Twitter URL

生産性が低いと、生活に必要なことだけで日々の時間が埋まってしまう。生産性を高めれば、趣味に没頭したり、気分転換にぼーっとしたり、大事な人とゆっくり過ごせる時間が確保できる。

『 自分の時間を取り戻そう』を Amazon でチェック! amazon.co.jp/... @さんから

Twitter URL

新刊への感想を見て感じたのは「この本、収納場所と生活動線を見直し家事の生産性を上げたい人にも役立つかも」ってこと。必ずしもリノベしなくてもできることはたくさんある!
『徹底的に考えてリノベをしたら・・・』をAmazon でチェック! amazon.co.jp/... @さんから

Twitter URL

とにかく今回のリノベではほんとーに多くの学びがあったので、みなさまリノベ前(&中古マンションを買う前)にはぜひこちらの本をお読みくださいませ。
amazon.co.jp/... @さんから

Twitter URL

今日、初めて書店で自分の本が売られてるのを見てきた。3ヵ所にもわけて目立つところにおいてくださってて感激。これで売れなかったらなんの言い訳もできない。
『徹底的に考えてリノベをしたら、みんなに伝えたくなった50のこと 』を Amazon でチェック! amazon.co.jp/... @さんから

Twitter URL

あたしは「ゆるい人間=自分に甘い人間」で、彼女ほどストイックに生きるのは無理だけど、彼女の方向性はいつもすごく参考になる。「有名になるの、やめよー」と決めたのもこの本の影響が大きい。
勝間 和代 の 「有名人になる」ということを Amazon でチェック! amazon.co.jp/... @さんから

Twitter URL

思いがけず仕事がはやくおわったので、勝間さんの本よんでる。やや極端なところはあるとはいえ、こういう思考、身についてないとほんと人生大変。自分の人生は自分でコントロールしようでごじゃる。
勝間式超コントロール思考 を Amazon でチェック! amazon.co.jp/... @さんから

Twitter URL

コレ読んでる。大好きな「家、ついていっていいですか?」のディレクターさんの本。「条件が悪いからこそチャレンジできる」っていう先日のツイートそのままの内容
1秒でつかむ 「見たことないおもしろさ」で最後まで飽きさせない32の技術 を Amazon でチェック!
amazon.co.jp/... @さんから

Twitter URL

柳澤さんの本はこちら。
柳澤 大輔 の 鎌倉資本主義――ジブンゴトとしてまちをつくるということ を Amazon でチェック! amazon.co.jp/... @さんから

Twitter URL

糸井さんの本はこちら
川島蓉子 の すいません、ほぼ日の経営。 を Amazon でチェック! amazon.co.jp/... @さんから

Twitter URL

さっきこの本を読んでたんだけど、こういうの、中学生くらいで読めばいいんだよね。これくらいのこと、中学にもなったら理解できててほしい。
大前 研一 の 大前研一 日本の論点2019~20 を Amazon でチェック! amazon.co.jp/... @さんから

Twitter URL

で、次はこれを読み始めた。石黒せんせ、おもしろすぎる。自分に似せて作ったロボットに(自分の容姿を)合わせ続けるため整形(しわとり?)までしてるとは知らんかった。
石黒 浩 の 「僕がロボットをつくる理由」を Amazon でチェック! amazon.co.jp/... @さんから

Twitter URL

これ読んだ。幕末・維新時に活躍した特定個人の性格にスポットライトを当てた対談でおもしろかった。近代史っておもしろい。それにしてもこのふたり博識すぎ。
半藤一利 &出口治明の 明治維新とは何だったのか 世界史から考える を Amazon でチェック! amazon.co.jp/... @さんから

Twitter URL

あとは、『世界を歩いて考えよう』も、まったり軽く読めて、ワクワク出来る。これもお正月向き→ amazon.co.jp/... あたしのバックボーンはここから来てるしね。 キンドルなら680円です。

Twitter URL

この本を読んで実際に旅行に行っちゃった! みたいな人も多いんだと思う。 『世界を歩いて考えよう! 』(だいわ文庫) を Amazon でチェック! amazon.co.jp/... @さんから

Twitter URL

私がどんだけ旅好きかについては、こちらの本をどうぞ。旅行記を出版できたのは、ほんと夢のように嬉しいこと。
社会派ちきりんの「世界を歩いて考えよう! 」を Amazon でチェック! amazon.co.jp/... @より

Twitter URL

この本の話です。こういう本を世に送りだすってほんと意味あるよね。(さっきTVみたばっかりなので私もまだ読んでないけど)「不死身の特攻兵 軍神はなぜ上官に反抗したか」 (講談社現代新書) を Amazon でチェック! amazon.co.jp/... @さんから

Twitter URL

この本読みましょう。
『生産性』―マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの を Amazon でチェック! amazon.co.jp/... @さんから

Twitter URL