T. Miyazawa DVM PhD宮沢孝幸🎹 さんが紹介しているおすすめ本まとめ

T. Miyazawa DVM PhD宮沢孝幸🎹

T. Miyazawa DVM PhD宮沢孝幸🎹

2534 フォロー中
274265 フォロワー

散りぬべき 時知りてこそ世の中の 花も花なれ人も人なれ(細川ガラシャ) このTwitterの内容は個人の見解であり、私が所属する機関とは一切関係はありません。

ロッキード事件がかわいく見えます。
田中角栄首相は逮捕されました。

amazon.co.jp/...

Twitter URL

腹抱えて笑えるものばかり。

文句なしにおススメです!

amazon.co.jp/...

Twitter URL

監修者の名前を聞いて、怖くて引き受けられなかった仕事の本。あえて受ければ良かったか?しかしおそらくこの時点では検閲されていただろうし、総攻撃を受けたと思う。少しずつ言論の自由が戻ってきた感じ。

緊急出版 新型コロナワクチン 打つ前に知っておきたいこと amazon.co.jp/... #Amazon

Twitter URL

そんなことしなくたって誰かが立ち上がり解決するさと言われるのはわかっています。しかし実際は、自分の立場を犠牲にして立ち上がる人はまずいないのです。自分の専門領域ならば、学者は自己犠牲にしても立ち上がるべきです。問題意識をもたなければ、学者失格だと思います。
amazon.co.jp/...

Twitter URL

東京の大きな本屋さんでは明日から並ぶかも。

amazon.co.jp/...

Twitter URL

読み始めました。冒頭から興味深いです。

amazon.co.jp/...

Twitter URL

告知忘れましたが、出版されました。
amazon.co.jp/...

Twitter URL

2020年4月にVOICE6月号に書いた内容と比べると面白いと思います。新書で残っています。私の主張はずっと変わっていないません。1984年にこのウイルスが現れたらどうなっていたかを書いて、暗に世界のコロナ対策を批判しました。批判を浴び続けましたが、発信し続けました。

amazon.co.jp/...

Twitter URL

私の小学生の時の夢は、将来やってくる食糧不足を解決するために、農業試験場に勤めることでした。1972年のこの本の影響です。伝記も好きで宮澤賢治やシュバイツァー博士に憧れていました。

成長の限界―ローマ・クラブ「人類の危機」レポート amazon.co.jp/... #Amazon

Twitter URL

叔父の本です。叔父も獣医で、公衆衛生学が専門でした。この本では宮澤と書いてあります。私が獣医になったのは偶然でして、自分の意思ではありません。神様の計らいとでもいえるものでした。その辺りの経緯は新刊に書きました。

ぜひ知っておきたい現代食品衛生事情 amazon.co.jp/... #Amazon

Twitter URL

1956年の本です。
実は私はこの本のご著者の息子さん(川喜田正夫先生)から生物学を習い、さらにゼミでウイルス学と免疫学を学びました。息子さんがお父様(川喜田愛郎先生)の弟子だとすれば私は孫弟子になりますね。

生物と無生物の間: ウイルスの話 (岩波新書 青版 245) amazon.co.jp/...

Twitter URL

PHP新書 「京大 おどろきのウイルス学講義」
Amazonでの購入はこちらから。

amazon.co.jp/...

Twitter URL

PHP研究所から16日に出版される「京大 おどろきのウイルス学講義」ですが、Kidle版も出るようです。
amazon.co.jp/...

Twitter URL

Amazonでも購入できます。
評価もありがとうございます。

amazon.co.jp/...

Twitter URL

免疫学の入門書としては、以前はこちらでした。
さすがに古いかもしれません。
翻訳本で注意すべきは、誤訳があるということ。
原著(英語)で読むか、最低限、意味がわからない箇所があったら、原著をあたった方がいいです。
翻訳本でわからない時はたいてい誤訳です。
amazon.co.jp/...

Twitter URL

古典的ウイルス学の実験には絶対に必要な本はこちら。絶版になってる!なんということだ。
amazon.co.jp/...

Twitter URL

ウイルス学の定番の教科書はこちらです。どこのウイルスの研究室にもあると思います。
病原性ウイルスを網羅しているので、専門外のウイルスを知りたいときは便利です。
新しいウイルスの研究に参入するときのとっかかりには重宝します。
ただ、内容が少し古くなっています。amazon.co.jp/...

Twitter URL

獣医微生物学を簡単にまとめたのはこちらです。これだけでは獣医師国家試験対策には足りませんが、全体像を掴むためには役に立つと思います。
amazon.co.jp/...

Twitter URL

獣医微生物学の入門書はこちらです。
少しお高いですが、ほとんどの病原体は網羅されていると思います。
ここまで網羅されているのは洋書を含めてもないと思います。

amazon.co.jp/...

Twitter URL

こちら、一回目の校閲がようやく終わりました。もうすぐです。今日は予算申請もやってますが、リプ読んでたいへん萎えましたね。いつもありがとうございます!

amazon.co.jp/...

Twitter URL

ウイルスに興味をもった方へおすすめ!

技術評論社
「ずかん ウイルス」

 ★巨大ウイルス専門家の武村政春さんと共同監修
 ★おどウイ副読本としても活用可能
 ★子供も大人も満足
 ★実はかなり詳しい内容
 ★巨大ウイルスや植物ウイルス、細菌ウイルスも収録

amazon.co.jp/...

Twitter URL

今の大学研究が忘れていること!
ワクワクを求めること。

すぐに役に立つ立たないより、ワクワクするかしないかがモチベーションだった頃の大学に戻して欲しいですね!
 
ロマンを追い求めていた時代に戻して。

amazon.co.jp/...

Twitter URL

こちらは大学2年生の時に出会った本。これもワクワクしましたねー。
インターフェロンは実は日本人の長野泰一先生がアイザックスさん、リンデンマンさんよりも早く見つけていたんですね。
フランス語で論文書いちゃったからノーベル賞逃した?

amazon.co.jp/...

Twitter URL

小学館から発刊の小林よしのりさんとの対談、Amazonでは欠品のようですが、もうすぐ入荷すると思います。

こちらはコロナ騒動についての対談になっています。
対談ではうっかり本音を話し過ぎてしまいました。
耳障りなところもあるかと思いますが、なにとぞご容赦を。

amazon.co.jp/...

Twitter URL

小学館新書、小林よしのりさんとの対談本、Amazon再入荷しました。

#コロナ脳 、#小林よしのり

amazon.co.jp/...

Twitter URL

面白そう。

ところで、最近の若者は四季報読んでるのかな?

「会社四季報」業界地図 2021年版 | 東洋経済新報社 |本 | 通販 | Amazon amazon.co.jp/...

Twitter URL