西田亮介/Ryosuke Nishida さんが紹介しているおすすめ本まとめ

西田亮介/Ryosuke Nishida

西田亮介/Ryosuke Nishida

5346 フォロー中
37036 フォロワー

Assoc. Prof. Tokyo Tech. Ph.D(Media and Governance). Sociology and Public Policy of Japan. Nishida Lab: https://t.co/BQY3PSRp3W mail: ryosukenishida【@】https://t

古くなりつつありますが、『メディアと自民党』や『情報武装する政治』では体系的に分析、論じていますので、あわせてよろしくお願いします。

メディアと自民党 (角川新書) amazon.co.jp/...
情報武装する政治 amazon.co.jp/... twitter.com/...

Twitter URL

紙版、入手困難と化して価格高騰してる・・・

西田 亮介 の メディアと自民党 (角川新書) を Amazon でチェック! amazon.co.jp/... @amazonより

Twitter URL

業界的には社会学者ニクラス・ルーマン愛用のメモ術ビジネス書ということでたぶんみんな興味津々では。全編にわたって著者のルーマン愛がほとばしる・・・

TAKE NOTES!――メモで、あなただけのアウトプットが自然にできるようになる を Amazon でチェック! amazon.co.jp/... @amazonより

Twitter URL

久々のクルーグマン節:技術革新説を否定し「アメリカ政治が右にシフトしたことで、平等を促進してきた規制や制度が損なわれ、そのことが不平等と格差を拡大するうえで決定的な役割を果たした」(p.13)。

格差はつくられた―保守派がアメリカを支配し続けるための呆れた戦略 amazon.co.jp/...

Twitter URL

少し前に畠山さんから頂戴し読了。畠山さんといえば、のマスメディアが報じる機会が少ない、政党や組織の支援を受けない候補者への密着。この世界を垣間見るためにはニコ生選挙特番含む、氏の仕事は重要。継続されている点も。

畠山 理仁 の コロナ時代の選挙漫遊記 amazon.co.jp/...

Twitter URL

古くなりつつありますが、『メディアと自民党』や『情報武装する政治』では体系的に分析、論じていますので、あわせてよろしくお願いします。

メディアと自民党 (角川新書) amazon.co.jp/...
情報武装する政治 amazon.co.jp/... twitter.com/...

Twitter URL

とても興味深く拝読。大学がおおらかだった時代の話にも思えてしまうが、実にのびのびと関心を発展させながら政治学における実証研究を開拓された様子がうかがえる。

宗前 清貞 の 日本政治研究事始め―大嶽秀夫オーラル・ヒストリー を Amazon でチェック! amazon.co.jp/... @amazonより

Twitter URL

少し前の版元からのいただきもの読了。教育に関する諸側面、先の松岡先生ちくま新書の問題意識を引き継ぎつつ、広く教育に関する諸問題をデータ分析でみる。この間の先生方の実践的取り組みも垣間見える良書。

松岡 亮二 の 教育論の新常識-格差・学力・政策・未来 amazon.co.jp/...

Twitter URL

仕事の関係で読んでいるが、めちゃくちゃ面白いし重要。我々の生活をいかに支えられているか、そこにどんな工夫や配慮、ノウハウがあるのか丹念なフィールドワークから垣間見させてもらえる。

藤井 誠一郎 の ごみ収集とまちづくり 清掃の現場から考える地方自治 (朝日選書) amazon.co.jp/...

Twitter URL

仕事かねて、マイケル・ルイスの仕事を読む。熱心な読者ではないが、良くも悪くも謎解き型構成は過去の仕事踏襲。他方でやはり良くも悪くも全体構成が冒頭で見通せず、冗長で密度が低く、読み物好きな人向けか。

最悪の予感 パンデミックとの戦い を Amazon でチェック! amazon.co.jp/...

Twitter URL

ジェイン・ジェイコブスの熱心な読者ではないが、遺作となった本書は良かった(都市論がいまいちピンとこない)。04年に潜在的米社会の課題の柱がコミュニティと家族、高等教育、科学的実践、徴税力、専門職のモラル、と。

壊れゆくアメリカ を Amazon でチェック! amazon.co.jp/...

Twitter URL

やや高額だが、欧州と各国の法と経済への初期のインパクト、対応を網羅的に学べる良書。海外対応の概要を網羅的に邦語で読めるのはとても有り難い。

植田 隆子 の 新型コロナ危機と欧州 を Amazon でチェック! amazon.co.jp/... @amazonから

Twitter URL

寺脇研さんに頂戴し拝読。寺脇さんといえばゆとり教育強力推進の元文部官僚として、そして映画評論家、プロデューサーとしてよく知られる。しかしアメリカ映画を見始めたのはなんと49歳からという。寺脇さんの映画とは日本映画のことだった!

西部邁が支持したアメリカ映画論 amazon.co.jp/...

Twitter URL

訳者の吉良先生から頂戴しました。Behavioral Science and Public Policyの翻訳なんですね。サンスティンは本当に多作。。我が身ときたら、と思いますが邦訳で読めるのは有り難いので再読します。

吉良 貴之 の 入門・行動科学と公共政策: ナッジからはじまる自由論と幸福論 amazon.co.jp/...

Twitter URL

日本の場合、作家や文芸評論家といった文士が日本版パブリック・インテレクチュアル的に大きな存在感を示してきたわけだけれど、坪内祐三さんもその最後のお一人だったのかもしれないなあ、などと思いながら読んだ。。

ツボちゃんの話: 夫・坪内祐三 佐久間 文子 amazon.co.jp/... @amazonJP

Twitter URL

今日の鼎談に備えて、宮台先生の指定文献?等に加えて、なんとか午前に届いた新刊もさっと読了。たぶんこれまであまり書かれていなかった、しかし宮台社会学と理解に重要な私的経験が幾つも書かれていた気がする・・・

崩壊を加速させよ 「社会」が沈んで「世界」が浮上する amazon.co.jp/...

Twitter URL

コロナ以前に書かれた本ながら、日本の近年の医療政策のトレンドをコンパクトに概観できる。とくに後半、病床数の多さと担い手不足をコスト、病院選択の自由度、担い手の公私の調整から説明し説得的。

島崎 謙治 の 医療政策を問いなおす: 国民皆保険の将来 (ちくま新書) amazon.co.jp/...

Twitter URL

日本映画大学映画学部の今年度の国語総合の入試で使っていただいたと連絡を頂戴しました。高校生たち、そして新しい大学生たちがどう受け止めたのかも気になります。

西田 亮介 の コロナ危機の社会学 感染したのはウイルスか、不安か を Amazon でチェック! amazon.co.jp/... @amazonより

Twitter URL

自分で言うのもなんですが、第1波のときに、我々の社会の健忘症と反復の問題を論じた同書もときどきは思い出してあげてください。。

西田 亮介 の コロナ危機の社会学 感染したのはウイルスか、不安か を Amazon でチェック! amazon.co.jp/... @amazonより

Twitter URL

事例は去年や新型インフルですが、今みたいに不安(定)が拡散すると、人は積極的にリスクを忘却しようと不安定な脊髄反射的反応見せる?という話をこの本でしましたね。。<PR>

西田 亮介 の コロナ危機の社会学 感染したのはウイルスか、不安か を Amazon でチェック! amazon.co.jp/...

Twitter URL

伸びが鈍化しているとの風のウワサ。未読の皆さんはぜひ一度手にとっていただきたいです。。

新プロパガンダ論 (ゲンロン叢書) を Amazon でチェック! amazon.co.jp/... @amazonより

Twitter URL

新プロパガンダ論 (ゲンロン叢書) を Amazon でチェック! amazon.co.jp/... @amazonより

Twitter URL

そういえば、引き続き、本書プッシュ中です。よろしくお願いいたします。

新プロパガンダ論 (ゲンロン叢書) を Amazon でチェック! amazon.co.jp/... @amazonより

Twitter URL

仕事の構想を考えつつ、昔読んだはずの東さんと宮台先生の仕事をぱらぱら読み返してみたら十年一昔感を感じたが面白い。お二人が12歳離れていて、さらにぼくは東さんより12歳下だが気分は『父になって考えた』か『父になって考えている』かしら

父として考える (生活人新書) amazon.co.jp/...

Twitter URL

英の公衆衛生の研究者の著作。なかなか面白かった。「感染」を切り口に、感染症のみならずバブル、信念等を扱う。「感染」やモデルの説明もとても平易で、今読む価値ありでは。

感染の法則:ウイルス伝染から金融危機、ネットミームの拡散まで を Amazon でチェック! amazon.co.jp/...

Twitter URL