松浦晋也 さんが紹介しているおすすめ本まとめ

松浦晋也

松浦晋也

911 フォロー中
34786 フォロワー

宇宙開発・科学関連の物書き。

Kindle Unlimitedに入っていた「日本沈没」(一色登希彦・小松 左京) 全巻を読む。 連載時に小林伸光さん @nobkoba が絶賛していたんで読まねばと思っていたがやっと読めた。本気で小松左京に勝負を仕掛けた意欲作だった。 amazon.co.jp/...

Twitter URL

『「宇宙戦艦ヤマト」をつくった男——西崎義展の狂気』読了。ブルーノア制作時のでたらめっぷりは金子隆一さんから聞いたことがあったが、ここまでだったとは。一方で、著者らは自分の金を張ってリスクも成果も全取りする個人Pというところに救いを見ている。amazon.co.jp/...

Twitter URL

こういうこと言ったのは西丸震哉だな。1990年に「41歳寿命説」という本を出してけっこう売れた。  amazon.co.jp/... 「バカバカしい、当たるわけなかろ」と思っていたら案の定当たらなかった。 twitter.com/...

Twitter URL

この本にあったのだが、介護殺人は短期間で一気に介護に巻き込まれた場合に起きやすいのだそうだ。負荷が高そうに思える10年で徐々に衰弱が進みというような場合は比較的起きにくいとのこと。
「母親に、死んで欲しい」―介護殺人・当事者たちの告白― (NHKスペシャル取材班) amazon.co.jp/...

Twitter URL

三毛別羆事件のwikipediaへのリンクを貼ってなにか言った気分になっている人は、畑正憲「どんべえ物語」「さよならどんべえ」も読んだほうがいいと思う。今は手に入りにくいけれど図書館にはたいていあると思う。  amazon.co.jp/...

Twitter URL

羆ネタはこれが面白かった。「 クマ撃ちの女」(安島藪太) 1巻: バンチコミックス amazon.co.jp/... @amazonより

Twitter URL

ここらへん、9年前に「のりもの進化論」に書いたっけな、と宣伝。 amazon.co.jp/... 再販もかからなかった本だけれど、まだ流通させてもらっているのは有り難い限り。

Twitter URL

自分が最初に触れた異世界もの(転生ではない)は、光瀬龍「夕ばえ作戦」(1964〜1965)かなあ。転生はしていないが、すでに無双の要素が入っている。 amazon.co.jp/...

Twitter URL

元祖異世界転生ものは?というtweetが流れてきたが、自分が思いつくのはマーク・トゥエインの「アーサー王宮廷のヤンキー」(1889年) だ。19世紀アメリカ人がアーサー王の宮廷に行って蒸気と電気で魔術師マーリンと戦う話。amazon.co.jp/...

Twitter URL

震災10年目だから出て来たのかと思ったら、こんな本出すのだね。「菅直人 の 原発事故10年目の真実 始動した再エネ水素社会」 amazon.co.jp/... 幻冬舎が口説いたか? いずれにせよこんな機会出版じゃ無くてきちんと回想録を書くべき。

Twitter URL

読んだのはこれ。「那須雪崩事故の真相 銀嶺の破断」(阿部幹雄) amazon.co.jp/...

Twitter URL

それ「まわる阿弥陀仏」……(これに入っている。 amazon.co.jp/... ) twitter.com/...

Twitter URL