sogitani / baigie inc. さんが紹介しているおすすめ本まとめ

sogitani / baigie inc.

sogitani / baigie inc.

3697 フォロー中
73281 フォロワー

BtoBとアプリUIに強いウェブ制作会社ベイジ代表、クラスメソッドCDO。立教大学文学部史学科→NTTデータ→制作会社2社→フリーランス→起業。デザイン、ウェブ、マーケティング、コンテンツ、SNS、採用、組織デザイン等、幅広いテーマで活動。登壇執筆多数。2022年4月福岡移住。

『チ。』読んでるけど引き込まれるようにドンドン読んでしまう。「不正解は無意味を意味しない」って名言だ。
amazon.co.jp/...

Twitter URL

ベルセルク41巻。読んでトラウマになる圧倒的絶望が描かれた13巻から徐々に光が見えてきた近作。私はガッツ、キャスカ、グリフィスの行く末が見たいぞ。セルピコ&ファルネーゼも気になる。三浦先生をよく知る人たちで続きを作って欲しいなあ。 amazon.co.jp/...

Twitter URL

参考はこちら

神経美学: 美と芸術の脳科学 (共立スマートセレクション) amazon.co.jp/...

Twitter URL

田中洋さんの『ブランド戦略論』、分厚くて読み切るの大変だけど、様々な研究者の理論・議論・見解が批判的見解も含めて網羅的に詳細に載ってて、2017年発刊ということで掲載事例も比較的新しく、色々な意味でオススメなブランド本。
amazon.co.jp/... twitter.com/...

Twitter URL

ここ2~3年内に読んだブランド本の中で割といいなと思ったのがこちら。情報量多いけど網羅的で整理されてる。ブランディング的性質が強いデザイン提案案件などでは本棚から引っ張り出して部分部分をピックアップして読んでる。
amazon.co.jp/...

Twitter URL

マーケティングの名著『コトラー&ケラーのマーケティングマネジメント』では、ブランディング、商材開発、流通管理、価格戦略、組織作りのすべてに言及がある。自社経験を振り返っても、これらすべてを緊密に連携し並走させないと中長期で成果が続く活動にならない実感ある。
amazon.co.jp/...

Twitter URL

私はブランディングはマーケティングの一部である、という考えの支持者で、それはこの本の影響。マーケティングが主題の本でありながら、ブランディングにもかなり詳しく網羅的に言及してる。妙なブランディング本を読むよりこっち読んだ方がいいくらい。
amazon.co.jp/...

Twitter URL

自分がマーケティングやブランディングを考える時「親カテゴリ」「子カテゴリ」を常に意識しているのだけど、その元になったのがこの本。この本を読んでなければ、2012年に「BtoBに強いウェブ制作会社」という発想に至らなかったはず。
amazon.co.jp/...

Twitter URL

今家の設計段階なのですが、10年以上住むと考えると、10年以内に未知のデジタルガジェットが多数登場してもコンセント足りるかなとか電気自動車の充電これで足りるのかなとかワイヤレス充電っていつ頃浸透するんだろうとか、10年先の電源回りのことを色々考えてしまう。
amazon.co.jp/...

Twitter URL

竹村さん @tshun423 の著書の中で紹介されてたこの本、ずっと頭の片隅で気になってたので今読んでる。内容にすごく共感。「本当の自分」なんてものは存在せず、あらゆる自分がすべて自分であるという考え。ずっと言葉にできなかった感覚がしっかり書かれてる。
amazon.co.jp/...

Twitter URL

LinkedIn村上さんの話をアーカイブでキャッチアップ完了。私以上に社員に聞かせたい話が多くて、例え「転職したいです」と言われてしまったとしてもこの本を含めて絶対に内容を共有しようと心に誓う。
#マーケリアルサロン

転職2.0 日本人のキャリアの新・ルール amazon.co.jp/...

Twitter URL