平野啓一郎 さんが紹介しているおすすめ本まとめ

平野啓一郎

平野啓一郎

469 フォロー中
156877 フォロワー

小説家。1975年生。小説『マチネの終わりに』、『ある男』、新書『私とは何か 「個人」から「分人」へ』など。小説『本心』(文藝春秋社)5/26刊行!メールレター https://t.co/jZd82EHhTG インスタ https://t.co/DOwqtp7Dqb

「カッコいい」という概念が、戦後、「人倫の空白」をいかに埋めてきたか、だからこそ、その巨大な影響力に対して「倫理性」を問う必要がある、という本書の問題提起は、露悪的な「インフルエンサー」が跋扈する今日、切実なものです。ご一読を。amazon.co.jp/...

Twitter URL

『「カッコいい」とは何か』掲載のロック・ミュージシャンの生年の表。バンドのデビューやブレイクの年からすると、結構、意外な印象。フレディ・マーキュリーがロバート・プラントより歳上、とか、アンディ・サマーズがポール・マッカートニーと同い年とか。amazon.co.jp/... twitter.com/...

Twitter URL

情報解禁です~! 来年公開ですが、既に初号の試写、見ました。素晴らしい映画に仕上がっていますので、乞うご期待!! 原作も文庫化されましたので、よろしくお願いします~。amazon.co.jp/... #NewsPicks natalie.mu/...

Twitter URL

映画化が決まった『ある男』、文庫化されました。在日三世の主人公・城戸の心に、関東大震災の朝鮮人虐殺は、現実的な不安として燻り続けています。この機会に、是非、ご一読下さい。 / ある男 (文春文庫 ひ 19-3) (amazon.co.jp/... #NewsPicks amazon.co.jp/...

Twitter URL

『私とは何か~「個人」から「分人」へ』amazon.co.jp/... を書いたのは10年ほど前で、当時は「出来れば10代の時に読みたかった…」と言われたりしたのですが、最近、若い人と仕事をして「10代の頃に読んでとても救われました!」と言ってもらい、時が経つのを感じつつ、とても嬉しかったです。

Twitter URL