saebou さんが紹介しているおすすめ本まとめ

saebou

saebou

962 フォロー中
41109 フォロワー

北村紗衣です。北海道生まれ、駒場にいたあとロンドンでジェダイとなって戻ってきました。シェイクスピアリアンで、バーレスク好きです。『シェイクスピア劇を楽しんだ女性たち』『お砂糖とスパイスと爆発的な何か』の著者です。皆様にフォースの守りを。๑(・_・)๑ Have PhD, will travel.

傲慢な自慢で恐縮なのですが、書店で買えなくなってたヴァージニア・ウルフ『フラッシュ』の復刊には、私も @miyayuki777 さんと並んで少しだけ貢献できたのではないかと自負しているので、手に入らない本について内容がよくわかる書評を書くのは大事だと思ってます。
amazon.co.jp/...

Twitter URL

これを読んで思ったんだけど、このへん映画かドラマにすべきではと思う。誰もする勇気ないだろうけど。/「私物化」される国公立大学 (岩波ブックレット NO. 1052) amazon.co.jp/...

Twitter URL

この本か。/Cabin Fever: Enchanting Cabins, Shacks, and Hideaways amazon.co.jp/...

Twitter URL

ドン・デリーロ必携みたいなやつが来年出るらしいけど、すごいお値段だなこれ…/Don DeLillo In Context (Literature in Context) amazon.co.jp/...

Twitter URL

森山工先生の本が出てたんか!知らなかった。/『贈与と聖物: マルセル・モース「贈与論」とマダガスカルの社会的実践』 amazon.co.jp/...

Twitter URL

こんな本出てるんか…話芸の型についての本だと考えるとちょっと面白そうだな…/一生忘れない怖い話の語り方 すぐ話せる「実話怪談」入門 amazon.co.jp/...

Twitter URL

ちなみに死んだ後にやたらとモテる男に関する面白い短編があるんですけどね。ガブリエル・ガルシア=マルケスの「この世で一番美しい水死人」ってやつで。マジックリアリズム文学の世界なら、死んだ後にモテ男になるのもなかなか悪くはないと思いますよ。
amazon.co.jp/...

Twitter URL

ヌーヴェル・ヴァーグが思ったよりずいぶんシェイクスピアを扱ってることがわかってたいへんに勉強になった。/『ヌーヴェル・ヴァーグの世界劇場──映画作家たちはいかに演劇を通して映画を再生したか』 amazon.co.jp/...

Twitter URL

これ、最近使ってるけどかなり便利だ。/The Cambridge Shakespeare Guide amazon.co.jp/...

Twitter URL

やばそうな本だ…864頁で2万円近い…/デヴォン紀大論争――ジェントルマン的専門家間での科学知識の形成 amazon.co.jp/...

Twitter URL

↓学術コミュニケーションって基本的に贈与経済に基づいてて、貨幣で値段がつく経済システムじゃないんですよね。そのせいで学術以外の世界と齟齬が発生するわけですが…/ルイス・ハイド『ギフト―エロスの交易』 amazon.co.jp/...

Twitter URL

ルイス・ハイドの『ギフト―エロスの交易』にこの仕組みに関する分析があります。ハイドによると、これは学術コミュニティは資本主義経済じゃなく贈与経済で成り立っているからです。 amazon.co.jp/... twitter.com/...

Twitter URL

『エロティック・キャピタル』は初心者にすすめられません。すごくコントロヴァーシャルな本で、私見ですがちょっと人種差別的ではと思えるところがあります。あと、日本語でデボラ・L・ロード『キレイならいいのか――ビューティ・バイアス』(これは法学系)も読めます。 amazon.co.jp/... twitter.com/...

Twitter URL

最後にこれまでにどういうヒトラー伝が出ているのかとか、『わが闘争』の学術校訂版が出た経緯とかが説明されているのが大変役に立つ。/ヒトラー: 虚像の独裁者 (岩波新書 新赤版 1895) amazon.co.jp/...

Twitter URL

大宅壮一文庫、本当に大変みたいなのでなんとかして盛り上げていきたいと思った。/大宅壮一文庫解体新書: 雑誌図書館の全貌とその研究活用 amazon.co.jp/...

Twitter URL

『シモーヌ』Vol. 5に寄稿しました。日記特集で、17世紀のシングルマザー、ビジネスウーマン、詩人だったキャサリン・オースティンについて寄稿しています。タイトルは「一七世紀のロンドンでババア呼ばわりに抗う」 amazon.co.jp/...

Twitter URL

橋迫瑞穂先生 @_keroko とのオンラインイベントが終わりました!いろいろ『妊娠・出産をめぐるスピリチュアリティ』を読んで知りたいと思ったことが聞けて知的に大満足しました。お越しくださった方々、ありがとうございます。
amazon.co.jp/...

Twitter URL

当たり前です。初めて編者として論文集を編纂して大変、良い経験になりました。あなたも今すぐ買ってくださいね。
amazon.co.jp/... twitter.com/...

Twitter URL

第5刷が出たそうです。/『お砂糖とスパイスと爆発的な何か—不真面目な批評家によるフェミニスト批評入門』 amazon.co.jp/...

Twitter URL

こっちの本も「紀伊國屋じんぶん大賞2020」で第4位、「キノベス!2020」で第18位となっておりますので、さっさと買ってくださいね。
amazon.co.jp/... twitter.com/...

Twitter URL

カナダの映像芸術についての本なんですけど、凄いタイトルだよね。『へんてこセックスとかんじき』って、それがカナダ映画の特徴なんか…テーマごとのエッセイと監督紹介、作品解説で内容はわりと充実。ロベール・ルパージュやドゥニ・ヴィルヌーヴの経歴紹介あり。
amazon.co.jp/... twitter.com/...

Twitter URL

ちなみにカナダ映画の特徴を「へんちくりんなセックスと雪靴」と評した本があるんですけど、ヴィルヌーヴの『デューン』は砂漠でカナダ映画撮ってる感じだよね。
amazon.co.jp/...

Twitter URL

これに、著者であるイブラム・X・ケンディはアメリカン大学で反人種差別主義政策研究センターを作って、ボストン大に異動した時センターごと持っていったって書かれてたんだけど、アメリカの大学ってそんな大がかりなことができるのか…/アンチレイシスト・ベビー amazon.co.jp/...

Twitter URL