OKUYAMA Masashi ┃奥山真司 さんが紹介しているおすすめ本まとめ

OKUYAMA Masashi ┃奥山真司

OKUYAMA Masashi ┃奥山真司

2161 フォロー中
39135 フォロワー

奥山真司: カナダ&英大卒。戦略学博士。某大学兼任講師。著書『地政学』のほか J.ミアシャイマー著『大国政治の悲劇』、C.グレイ著『現代の戦略』、E.ルトワック著『ラストエンペラー習近平』など。連絡先: masa.the.man@gmail.com 動画: https://t.co/2X2x18y7Fx

地政学の論文集を2冊まとめた形で復刊しました。驚異の5千円超えですがよろしくお願いします。

地政学 ー地理と戦略ー amazon.co.jp/... #Amazon

Twitter URL

ちなみにこれと反対の見解が「フィルターバブル」という概念。以下の本で提示されたもの。

閉じこもるインターネット――グーグル・パーソナライズ・民主主義 amazon.co.jp/...

Twitter URL

デューク大学の先生がソーシャルメディアによる政治の分断を憂慮してTwitterのユーザーを募集して実験を敢行。共和党寄りの人にはリベラル寄り、民主党寄りの人には保守寄りのbotをフォローさせたらそれぞれ見解が中道寄りになるのではなく、逆に極端化したことが判明。

amazon.co.jp/...

Twitter URL

この知り合いがこのような考え方に気づかされたのが以下の本だと教えてくれた。日本の組織はこの「統治の論理」の力が異様に強いために変われないという話。

市場の倫理 統治の倫理 (ちくま学芸文庫) amazon.co.jp/...

Twitter URL

訳がひどいらしいですが原著の文は明晰で平易な表現です。英語で行ける方は原著も。To Engineer Is Human: The Role of Failure in Successful Design amazon.co.jp/...

Twitter URL

テクノロジーの進化において「失敗」と「そこからの学び」が決定的な役割を果たしていることを橋の設計に関する豊富な歴史的事例を使って語るこの分野の古典。

橋はなぜ落ちたのか―設計の失敗学 by ヘンリー ペトロスキー amazon.co.jp/...

Twitter URL

ちなみにフリードマンの先生の本は8月に出しております。こちらもぜひよろしくお願いします。

クラウゼヴィッツ: 『戦争論』の思想

amazon.co.jp/...

Twitter URL

@prime46502218 戦争に関するものとしては以下のものがあります。

The Future of War: A History amazon.co.jp/...

Twitter URL

先日修正作業が終わって無事「責了」となったので発表しますが、12月初めに以下の本の翻訳版を出します。

英米の人々が「次の戦争」をどのように考えてきたのか、将来戦のシナリオを歴史的に検証したローレンス・フリードマンの名著です。よろしくお願いします。

amazon.co.jp/...

Twitter URL

こちらも副読本。有名な論文を集めた「リーダー」という位置付けですが、そろそろアップデートが必要となりそう。Strategic Studies amazon.co.jp/...

Twitter URL

副読本はこちらです。これは日本語訳があります。Modern Military Strategy amazon.co.jp/...

Twitter URL

後期の授業で使っている教科書にまたまた新版が出るらしい。ペースが速いが、表紙を見てもわかるように状況が次々と変化しているので仕方ない部分があるのか。

Strategy in the Contemporary World amazon.co.jp/...

Twitter URL

最近紹介してもらった「国家の消滅」を扱った興味深い本。ミネソタ大学の准教授の博論を元にした本だが、主に論点は3つで、

①国家の消滅は想像以上に多い
②緩衝地帯にいる国の消滅率が高い
③一番の要因は地理

という地政学的な結論。

State Death Tanisha M. Fazal amazon.co.jp/...

Twitter URL

北朝鮮がまたミサイルを発射しましたが、兵器のようなテクノロジーにはそれを持っている国の意識が投影されることを、インド洋を「開拓」したポルトガル人らの歴史的な資料をもとに解き明かした、D論やってる時に友人に紹介してもらった名著。本当に誰かに翻訳して欲しい。

amazon.co.jp/...

Twitter URL

ルトワックの新刊、なんと3刷決定だそうです。よろしくお願いします。

ラストエンペラー習近平 (文春新書 1320) amazon.co.jp/...

Twitter URL

ルトワックの新刊、おかげさまで4刷決定しました。本当にありがとうございます。引き続きよろしくお願いします。amazon.co.jp/...

Twitter URL

ということで、彼自身が体験者であるにも関わらず、文献がないということで、特殊作戦について書かれた「戦略理論」として行き着いたのが以下のグレイの本。日本だと前半のエアパワー論の箇所が某研のIZさんによく引用されますが、後半の特殊部隊論はよくまとまっています。
amazon.co.jp/...

Twitter URL

戦いを始める側は「短期決戦ですべてを終えてみせる」と意気込んで始めるが、当然ながらそのように短期で終わる戦争はほとんどなく、想定以上に長期化することを説明した良書。

The Allure of Battle: A History of How Wars Have Been Won and Lost amazon.co.jp/...

Twitter URL

この漫画か…

パリピ孔明(1) (ヤンマガKCスペシャル) amazon.co.jp/...

Twitter URL

Amazonのリンクはこちら。移民をどう考えるか: グローバルに学ぶ入門書 amazon.co.jp/...

Twitter URL

思いがけず良書だったオックスフォード大学出版の「超短入門シリーズ」の一冊の訳本。移民の複雑や歴史、その世界的な構造や捉え方など、この分野の論点や全体像が把握できる優れもの。訳もこなれている。日本が移民の掌握に関して先進国であるなど意外なポイントも紹介。

amazon.co.jp/...

Twitter URL

話題の本。高いけど必読書。

朝鮮民主主義人民共和国の陸海空軍

amazon.co.jp/...

Twitter URL

英語でドイツがアフガニスタンで戦後最初の「戦死者」を出した時の経緯が読める本。初版を読んだはずだがいま売っている2014年版は高すぎる。

Strategic Cultural Change and the Challenge for Security Policy: Germany and the Bundeswehr's Deployment to Afghanistan amazon.co.jp/...

Twitter URL