ジロウ さんが紹介しているおすすめ本まとめ

ジロウ

ジロウ

500 フォロー中
31468 フォロワー

よく知らない街でとくに予定がない。◇近著: 中井治郎『観光は滅びない』https://t.co/8eQR9nswLv ◇連載 これからの<京都らしさ>https://t.co/5IgDglcj52 ◇お仕事はDMまで ◇ 質問箱:https://t.co/H74B2mIF5P

でも、実際、社会学周辺でもノスタルジー研究って、ナショナリズムの議論に包摂されてしまったりして、ながらく大きな動きのないジャンルなんですよね。いまだに「ノスタルジアといえば」というと、かならずフレッド・デーヴィスから始まるし。

ノスタルジアの社会学
amazon.co.jp/...

Twitter URL

郷愁というときにイメージしてるのが日本の風景である場合はこちらなんかが最初に押さえる文献になるかも。

「故郷」という物語―都市空間の歴史学 (ニューヒストリー近代日本) amazon.co.jp/...

Twitter URL

最近のだと、ノスタルジーについて人文/社会科学系のさまざまな角度からの論考が寄せられているので、まだ関心が漠然としている学生さんなんかはこちらを読むと自分がどの角度から考えたいのか分かるかなと思いました。

ノスタルジーとは何か
amazon.co.jp/...

Twitter URL

なので、いまある伝統的な宗教のなかで変わってこなかったものなんてひとつたりともないし、そうでないものはもう滅んでますね。

そんな宗教的伝統への夢で胸がいっぱいのあなたにぜひこの本を。古典ですがめっちゃ面白いです。

神々の明治維新―神仏分離と廃仏毀釈
amazon.co.jp/...

Twitter URL

ツイッターじゃん。夜中のツイッターじゃん!ってツイッターが出てきたら思ったので、ツイッター文芸に慣れてる人、めっちゃ合うと思う。

一千一秒物語―稲垣足穂コレクション〈1〉 (ちくま文庫) amazon.co.jp/...

Twitter URL

一貫したムードを保ちつつ詩とも小咄ともつかない文章群という作品形態はダンセイニの『51の物語』に着想を得たものらしいけど、もし僕が「足穂の一千一秒物語読みました!他にもああいう感じの本ないですか?」と聞かれたら、ボルヘスの『怪奇譚集』を勧めると思います。
amazon.co.jp/...

Twitter URL

その辺のことはこの本に詳しいです。僕のパオを組んでくれた大阪のパオ屋さん(正確にはパオをはじめとする日産パイクカーのカスタムを専門とする工場)が、パオを好きすぎるあまり件のデザイナーさんに本を書いてもらって出版したというパオ愛の塊みたいな本。

パオのキセキ
amazon.co.jp/...

Twitter URL

これ、これまで読んだ戦記物のなかでだんとつに面白かったのよ。米軍海兵隊の手記なんだけど、日本兵にとってはもちろん、アメリカ兵にとっても史上最悪の戦闘だった。

ペリリュー・沖縄戦記 (講談社学術文庫) amazon.co.jp/...

Twitter URL

女性の一人旅はたしかに困りごとも多いですが、女性一人旅のムーブメントもそれなりの時間を経ましたので、すでにたくさんの歴戦の猛者が育っています。「その気になれば行けない場所はない」と勇気をもらえます。

旅の賢人たちがつくった 女子ひとり海外旅行最強ナビ
amazon.co.jp/...

Twitter URL

もう少し読みやすいものだとこの辺り。

amazon.co.jp/...

Twitter URL

夫婦別姓に絡む本ではこれがちょっと面白い。このテーマでは婚姻届を出す側の発信がほとんどですが、これは珍しく「夫婦別姓で婚姻届を出された」市民課職員の困惑。たしかに困るだろうと思う。

『自治体職員のための政策法務入門 2夫婦別姓の婚姻届が出されたら 』
amazon.co.jp/...

Twitter URL

これは少し古いが名著ですよ。縄文時代から現代まで、人口の移動・変動という観点から日本の歴史を語り直す。なんでこんなに東京にばっかり人が集まってくるんだ!と憤慨してらっしゃる方も是非。

人口から読む日本の歴史
amazon.co.jp/...

Twitter URL