千葉雅也『オーバーヒート』発売 さんが紹介しているおすすめ本まとめ

千葉雅也『オーバーヒート』発売

千葉雅也『オーバーヒート』発売

350 フォロー中
58364 フォロワー

哲学、創作。立命館大学大学院先端総合学術研究科教授。栃木県宇都宮市出身。『動きすぎてはいけない:ジル・ドゥルーズと生成変化の哲学』(紀伊國屋じんぶん大賞2013、第5回表象文化論学会賞)、『勉強の哲学』、『デッドライン』(第41回野間文芸新人賞、第162回芥川賞候補)、「マジックミラー」(第45回川端康成文学賞)など。

書影が出ました。(なぜかKindle版だけ先に書影が出ています) オーバーヒート 千葉雅也 amazon.co.jp/...

Twitter URL

そして『デッドライン』以後を描いた本作は、締め切りのない世界の話。結婚という締め切りを持たない男二人の物語です。 オーバーヒート 千葉 雅也 amazon.co.jp/...

Twitter URL

芥川賞候補作「オーバーヒート」に、川端賞受賞の短篇「マジックミラー」を併録。今月は『新潮』と『群像』に書評が掲載されますので、ぜひお読みください。オーバーヒート 千葉 雅也 amazon.co.jp/...

Twitter URL

Amazonでも在庫ありになりました。 ライティングの哲学 書けない悩みのための執筆論 (星海社新書) 千葉 雅也 amazon.co.jp/...

Twitter URL

ライティングの哲学、読んでさっそく書けるようになり始めている?みたいなご感想続出です。しかも文章だけでなく、他のジャンルにも役に立つとのご報告多数。 ライティングの哲学 書けない悩みのための執筆論 (星海社新書) amazon.co.jp/...

Twitter URL

在庫ありです。2刷となりました。即効性があると大好評です! ライティングの哲学 書けない悩みのための執筆論 (星海社新書) 千葉 雅也 amazon.co.jp/...

Twitter URL

鳥羽和久さんの話題の記事は、以前対談した浅原ナオトさんの小説を連想させる。キラキラしたカミングアウトをする主人公を疎ましく思っている、隠れゲイの同級生にリアリティがある。 # 塚森裕太がログアウトしたら 浅原 ナオト amazon.co.jp/...

Twitter URL

こういう紹介の仕方もあるかなと思うのですが、これは「締め切り」についての寓話です。で、『ライティングの哲学』では締め切りという有限性が大きなテーマになっている。ぜひ併せてお読みください。 デッドライン 千葉 雅也 amazon.co.jp/...

Twitter URL

山口尚さんからお送りいただきました、ありがとうございます。自分の仕事がここまで踏み込んで読解されると恥ずかしい…… 現代の日本哲学の特徴を捉えるかつてないガイドです。ぜひ広く読まれてほしい! 日本哲学の最前線 (講談社現代新書) 山口 尚 amazon.co.jp/...

Twitter URL

今回、短編小説の賞である川端康成文学賞をいただきましたが、僕が書いているもので、最も短い「短編小説」はツイートです。ぜひこちらもお読みください。ツイッター哲学: 別のしかたで (河出文庫) 千葉雅也 amazon.co.jp/...

Twitter URL

ぜひお読みいただきたい不思議な本です。 ツイッター哲学: 別のしかたで (河出文庫) 千葉雅也 amazon.co.jp/...

Twitter URL

現在の小説スタイルのきっかけになった本で、紀行文ですが、短編小説集のようにも読めると思います。「短さ」へのこだわりでできているような本。 アメリカ紀行 千葉 雅也 amazon.co.jp/...

Twitter URL