保坂展人 さんが紹介しているおすすめ本まとめ

保坂展人

保坂展人

20915 フォロー中
112566 フォロワー

世田谷区長。ジャーナリスト。96年から09年まで3期11年衆院議員。2011年現職。3期目。著書に「88万人のコミュニティデザイン」「相模原事件とヘイトクライム」「暮らしやすさの都市戦略 ポートランドと世田谷をつなぐ」「親子で幸せになる学びの大革命」「NO!で政治は変えられない 」「こんな政権なら乗れる」

私も登場。死刑廃止議連を懐述。
永田町動物園 日本をダメにした101人 亀井 静香 amazon.co.jp/... いまの永田町には、骨のある政治家がめっきりいなくなった。安倍晋三、菅義偉、小沢一郎、石原慎太郎......亀井静香が出会い、権力闘争のただ中でともに笑い泣いた、100人の政治家たち。

Twitter URL

おはようございます。今日は午後から、昨年秋に施行された「認知症と共に生きる希望条例」の1周年記念シンポジウムが開催されます。認知症当事者の方が登壇して、自ら当事者として発信する丹野智文さんの進行のもとで語り合うプログラムも用意しています。amazon.co.jp/...

Twitter URL

これから読みます→『いのちの政治学 』 中島 岳志・若松英輔(集英社) amazon.co.jp/...
日本の政治家は、ペーパーを読み上げるだけで、表層的な政策論しか語れないのか。誰もが「いのち」の危機に瀕している今こそ、態度や存在から湧き出る「コトバ」によって人々に平穏をもたらすリーダー

Twitter URL

『思いがけず利他』 中島岳志 (ミシマ社)amazon.co.jp/...
『こんな政権なら乗れる』(朝日新書)の共著者、中島岳志さんの新著。『思いがけず利他』を読み終えて、過去と現在をつなぐ不思議な運命の糸を感じた。コロナ禍で自衛し縮んだ気持ちをフラットにしてくれる利他の世界は奥深い。

Twitter URL

こちらも、今の自民党を見るのに、大事な本。amazon.co.jp/...

Twitter URL

あの朝の衝撃を忘れない。日本で障がい者を標的としたヘイトクライムが起きたことが信じられず、しかも衆議院議長あての「犯行予告書」とでも言うべき手紙が届いていたことが暗然とさせた。事件直後にブックレットをまとめた。amazon.co.jp/...

Twitter URL

中島岳志さんとの対論を収録した『こんな政権なら乗れる』は、「勝者なき都議選」が終わり、政権支持率が低下しても野党支持率はあがらない現状を予想しつつ語り合った。パンデミックの渦中で、政治に問われていることを探った。amazon.co.jp/...

Twitter URL

【新刊案内】「こんな政権なら乗れる」(朝日新書) 中島岳志×保坂展人
amazon.co.jp/...

Twitter URL

こんな政権なら乗れる (朝日新書) 中島岳志 ×保坂展人amazon.co.jp/... 東京都議会議員選挙が終わり、解散・総選挙を前に、問われているのは「野党」の持つ構想力と幅の広さだ。

Twitter URL

寝つきにくい夜におすすめの政治漫画一笑両断 まんがで斬る政治 佐藤正明 (東京新聞)amazon.co.jp/... 新型コロナウイルス感染拡大、首相交代、外交、危機に直面した東京五輪、不祥事…コロナ禍の政治家たちの右往左往を活写!

Twitter URL

「こんな政権なら乗れる」と同時に刊行された朝日新書「自壊する官邸 「一強」の落とし穴 ( 朝日新聞取材班)を一気に読んだ。8年7カ月という長期政権が何をもたらしたのか。菅政権の現状を理解するのによく整理された内容だ。 amazon.co.jp/...

Twitter URL

18歳から19歳にかけて私は魯迅の雑感文に強い影響を受けた。本書をひもとくと、佐高氏もまた同時期に魯迅と出会っている。青春期からの思想遍歴をたどる魯迅との対話が織りなされている。
→いま、なぜ魯迅か (集英社新書) 佐高 信 amazon.co.jp/...

Twitter URL

いないことにされる私たち 福島第一原発事故10年目の「言ってはいけない真実」 青木美希 amazon.co.jp/...
「住宅提供を打ち切られれば暮らしていけない」「なぜ避難者数に私は数えられないのか」避難者たちは、国の政策に翻弄されながらこの10年をどう過ごしてきたのか、その実態に迫る。

Twitter URL

フェスとデモを進化させる 「音楽に政治を持ち込むな」ってなんだ!? 大久保 青志 amazon.co.jp/... 『ロッキング・オン』創刊、内田裕也マネージャー、ブルーハーツ・尾崎豊・浜田省吾を反核フェスにブッキング、フジロック「アトミック・カフェ」主催、「さようなら原発」10万人集会の運営。

Twitter URL

イエナプラン教育の紹介者であるリヒテルズ直子さんと語り合った教育改革の道。
→親子が幸せになる 子どもの学び大革命 保坂 展人 amazon.co.jp/...

Twitter URL

20年前、年金問題を共に研究した旧知の岩瀬達哉氏の新作ノンフィクション。誰もが知る未解決事件の捜査の内情を当事者を訪ね歩いて明らかにする。一気に読み終えた。
→「キツネ目 グリコ森永事件全真相」 岩瀬 達哉 (講談社)amazon.co.jp/...

Twitter URL

アメリカの原子力産業が、ウランを採掘し、核実験を繰り返してきたのは、アメリカ先住民が長く暮らしてきた土地だった。格差と差別の構造で健康被害も広がる。現地でのフィールドワークを重ねて記した貴重な記録だ。
「犠牲区域」のアメリカ 核開発と先住民族 石山 徳子 amazon.co.jp/...

Twitter URL