ない本📖 さんが紹介しているおすすめ本まとめ

ない本📖

ない本📖

1 フォロー中
59284 フォロワー

送られた画像で「ない本」をつくります。/能登崇『ない本、あります』(大和書房) https://t.co/OaNp6hizFS /『泥酔探偵』https://t.co/YA8zfLTObW ★お仕事募集中https://t.co/MrVjqYrUq6

小手鞠るい『瞳のなかの幸福』
起きた出来事だけを記すとこうなる。「ある女性が猫を拾って幸福を感じる話」。たったこれだけのことなのに、これほどまでに読まされるのは、それが多くの人に共通せる、人生の断片だから。
amazon.co.jp/...

Twitter URL

巻頭に収録されている「加速してゆく」と、表題作の「11文字の檻」をぜひ読んでほしい。
#ある本の紹介
amazon.co.jp/...

Twitter URL

犯罪捜査!楽しい!ちょっと前に、すごいゲームで遊びました。パッケージの中には、現場の写真や関係者の証言、その他現場に残されていた遺留品などの捜査資料が入っており、それらを元に未解決事件に挑むのですが……

『DETECTIVE X CASE FILE #1 御仏の殺人』
amazon.co.jp/...

Twitter URL

自分をナポレオンだと思っているが、それがバレると病院に入れられてしまうので隠しながら生活している男が、精神病院へ潜入取材するため「自分をナポレオンだと思っている患者を装って入院してほしい」と頼まれる話。『さあ、気ちがいになりなさい』amazon.co.jp/...

Twitter URL

「ミス研出身だし、ミステリはそれなりに詳しいよ」なんて思っていても、結局読んでいるのは、古典と新本格(の極一部)でしかないので、こうして傑作を"発掘"して読ませてくれるトクマの特選は本当にありがたい。
amazon.co.jp/...

Twitter URL

『ガダラの豚』が40%還元なので、みんな買ってください。「おもしろい!」って言い合いたい。440円の176ポイント還元ですよ。(たぶん今日まで?)
amazon.co.jp/...

Twitter URL

文学フリマ後の立ち話でオススメしてもらった短編「望潮」が、聞いていた以上に面白くて大満足。普段ほとんど純文は読まないのですが「優れた小説かつ優れたミステリでもある(こんな言い方ではなかった)」という紹介に惹かれて、即購入して正解でした。
amazon.co.jp/...

Twitter URL

まずこの本を見てほしい。するとあなたは素晴らしい装画と装丁に魅了され「この本を手元に置きたい」という欲求に取り憑かれるはずだ。本を手に取ったあなたは、次は内容が気になりだす。そこに綴られている奇妙な物語は圧倒的で、あなたはグリオールの名を忘れられなくなる。
amazon.co.jp/...

Twitter URL

中島らも『白いメリーさん』
帯の惹句"傑作短編集"に偽りなし。自分が思いつかないような発想を読む楽しさを存分に味わえる一冊でした。特に好きなのは「クロウリング・キング・スネイク」そして「白いメリーさん」「ラブ・イン・エレベーター」
#ある本の紹介
amazon.co.jp/...

Twitter URL

『影踏亭の怪談』amazon.co.jp/...
すごく不思議で面白い読み味の本でした。なんというか、リアリティラインは「実話怪談」のトーンで設定されているように思えるんですよ。怪談のなかで語られる事件って、普通は解決しないで終わるはずなのに、この本では人間の手によって起こされた事件の部分

Twitter URL

ホリー・ジャクソン『自由研究には向かない殺人』#ある本の紹介
ミステリの長編は、基本的にクライマックスの解決編よりも、調査パートの方が長い。この本も文庫600ページ弱のうちの9割が調査パート。だけど、その調査パートが常にワクワクして解決編よりも面白いなら……。
amazon.co.jp/...

Twitter URL

上京して10年以上経った今でもたまに親に頼んで送ってもらっている十勝の『インデアンカレー』が紹介されていて、「そう!これ!うまいの!」と大ハシャギしてしまいました。他の6つのローカルフードもインデアンカレーと同じくらい魅力的だとしたら、これは大変なことですよ
amazon.co.jp/...

Twitter URL

『子供はわかってあげない』
映画版の宣伝を見たときは、青春映画かと思ったのですが、読んでみると「古本屋の二階に住む探偵」「超能力を操る新興宗教の教祖」「受け継がれる学校の屋上の鍵」などがゆるめの日常に溶け込んでいて、読み進めていけばいくほど「これ好きだ!」
amazon.co.jp/...

Twitter URL

少し前に「いいタイトル本を教えてください」と募ったときに教えていただいた本。タイトルの「田村はまだか」が作中で何度も出てくるうえに、優れたフレーズは節々で繰り返されて、とても印象的。同時収録の「おまえ、井上鏡子だろう」もタイトル内容ともに素敵でした。
amazon.co.jp/...

Twitter URL

まあそんな重い話じゃなくて、異能はあってもみんな当たり前の生活をして楽しく悩んで生きていて、読んでいてすごく楽しいマンガです。みんな読もう!
amazon.co.jp/...

Twitter URL

本をよろしく頼みます。
amazon.co.jp/...

Twitter URL

こんな作家たちのプロフィール&掌編が30作収録された本
amazon.co.jp/...

Twitter URL

『作家の人びと』読んでたら無性に不安になってきた。みんな『ない本、あります。』を買ってください。そして広めてください。1編ネタバレしても1/30だから大丈夫(そういう計算?)
amazon.co.jp/...

Twitter URL

ひたすら技巧を凝らして、判断に困るような物語が展開されていくんです。「こちらあみ子」「ピクニック」「チズさん」のどれも、いい話とかいい話じゃないとか、そうした判定を拒んでいるような印象でした。なので、読むと、困ります。困りました。#ある本の紹介

amazon.co.jp/...

Twitter URL